n-star h-star star

2度目のお泊まりを希望してきた神待ち女性の思わぬご褒美とは?

皆さんこんにちは!
神ティン神ティンです♪
本日は当サイトで出会えたかたから投稿していただきましたので、ご紹介していきたいと思います♪

先日、神待ちしていたA(仮名)という女性を泊めまして、久々のセックスをさせてもらいました。実は私、Aとするまでは3年ほどご無沙汰でして、それまでは手でシコシコと処理していたのです。手も悪くはないですが、やっぱりセックスの充実感には勝てません。

それでセックスがしたくなった私は「すぐにさせてくれる子と会いたい!」と思い、神待ちしていた女性に声をかけたのです。そういう女性を探せるサイトは結構あるため、今は『ネットに接続できるなら簡単にセックスできる時代』だと思いますね。

それがAとの出会いでして、彼女は23歳と若い人でした。私は31歳なので結構離れていましたが、お互いゲーム好きということで雑談はしやすく、お泊まりの約束もスムーズに取り付けることができましたよ。

Aはゲーム好きですがオタクっぽさはなく、いい意味で今風の女性でした。仕事は事務系のOLらしく、大人しめのファッションをしており、もう十分大人の女性って感じでしたね。それでいて性格は可愛らしく、もうこの時点で気に入っていましたよ。

だからこそ、Aとのセックスは普通に盛り上がりました。彼女とのセックスでは3つほどコンドームを消費しましたが、2回目からは「私が着けてみたいです!」と言ってきて、お任せしたのですが…たどたどしい手つきがなんとも言えない刺激をくれて、ゴムが装着できる頃にはさらにギンギンでしたよ。

翌朝は普通に帰って行きまして、もう会うことはないと思っていたのですが…なんとなくアドレスを消さなかったらAから連絡が入りまして、「またお願いしてもいいですか?」とのメッセージが届いたのです。

そのときは仕事の都合で返信も遅れたのですが、Aは渋っていると勘違いしたのか、「もしもまた泊めてくれるなら、今日は生でしていいですよ♪」というご褒美を提示したのですね。それを見たときは、もう頭の中はエロでいっぱいでした。

当然ながらOKを出しまして、Aは神待ちサイトで知り合って以来の2回目のお泊まりをしたのです。この日は生でできることもあって最初からドキドキしており、入れる前にもつい「本当に大丈夫?」と聞いてしまいました。

それに笑顔で頷かれるともう止まらなくて、生の感触を味あわせてもらったのです。出すときは外ですが、Aの白い肌が精液で汚れる光景もたまらなくて、なんと4回もしましたよ。

3度目があるかどうかはまだ分かりませんが、次は中出しもしたいので、今も連絡を待っていたりします。

神ティン

羨ましいですね♪中出し!

こまめに連絡を取ってAちゃんと中出しを目指してください♪

これからも神待ち女性達を救ってあげてくださいね♪

投稿者様が使用しているサイトはこちらの掲示板です♪
神待ち