n-star h-star star

酔っていた神待ち女性を泊めたらハプニングはあったもののセックスはできました

皆さんこんにちは!

神ティン神ティンです♪

神待ち掲示板の写メ付き体験談をご紹介したいと思います♪

では是非ご覧ください!!

昔から酔っ払いといえばトラブルを起こしやすい存在ですが、今でもそれは変わりませんね。私もいろいろあって酔っ払っていた女性を家に泊めることになりましたが…ちょっとしたハプニングが発生しまして、「酔っ払いの相手って大変だなあ…」と思いました。

神待ち掲示板を使って・・・

なぜそうなったのかと言うと、私が『神待ち掲示板の神待ちサイト』を使ったからですね。恋人がいなかったのにセックスしたくてしょうがなくなり、ネット検索にて「すぐに相手をゲットする方法はないかな…」なんて探してみました。

いくらなんでも、そんな方法があるわけない…と思いきや、神待ちサイトという便利なところを見つけまして、私は早速使ってみたのです。このサイトには『男性の家にお泊まりをしたがっている女性』がたくさんいて、泊めることでお礼にセックスさせてくれるのですね。

神待ち掲示板にいた女性


そしてちょうどいい相手だと思ったのが、やけにハイテンションなM(仮名)という女性でした。Mの年齢はほぼ同い年で、待っている場所も近く、なによりテンションが高いおかげですぐに話も決まったのです。

テンションの低い女性はいろいろと慎重になりますが、Mにはそういった様子もなく、あっさりと泊まることに決まりました。ただ、会う前から「なんかやけにテンション高いし、やっぱりお酒でも入っているのかな?」と思っていましたが、実際に会ってみると予想以上だったのです。

待ち合わせ場所にいたMと落ち合ったら、私はまず「酒臭い…これ、かなり飲んだのでは?」と思いました。その証拠に、Mはハイテンションで支離滅裂なことも言っており、「ちゃんとセックスできるのかなぁ…」と不安になったのです。

神待ち掲示板でハプニング発生


そんな私の不安をよそに、家に近付くほど大人しくなりました。正確には『気分が悪そうではしゃぐどころではない』といった感じでして、家のドアを開ける直前には「ごめんなさい、ヤバいかも…」なんて言っていたのですね。

ドアを開けた直後には「ごめんなさい、トイレ!」と言い、私が場所を教えると駆け込みまして、そこでなにをしたかはすぐに察しました。「あれだけ泥酔していたのだから、まあそうなるよな」と思い、私は水の用意をしたのです。

トイレから出てきたMは相当冷静になっており、水を飲んだら「いきなりごめんなさい…」と謝ってきました。こうなるとMも『大人しい神待ち女性』って感じだから、私は責めることもなく、一休みしてからセックスをさせてもらったのです。

こんなハプニングこそありましたが、酔いが覚めたあとは普通にセックスできたので、そこまで気にしていません。