n-star h-star star

神待ち掲示板では翌日に負担が残らないセックスを

神待ち掲示板を利用している家出少女はほぼ毎日のペースで相手を探しセックスをしています。
これは家出少女がセックスが大好きという訳ではありません。
神待ち掲示板を利用して今夜の食べるモノを得るためにそして今夜の寝る場所を確保するためにセックスが必要だからです。

男性もボランティアで神待ち掲示板で家出少女を助けている訳ではありません。

神待ち
食べるモノと寝る場所を提供する代わりにセックスをする事で等価交換が行われていると考えるといいでしょう。
そしていくら家出少女がまだ若いといっても毎日セックスをし続けると身体に負担が残っているかもしれません。

そこでセックスをした翌日に身体に負担が残りにくいセックスのやり方を紹介していきます。
まず女性の中には前日に長時間セックスをしたら翌日股関節が痛くなったという経験をした事がある人もいるかもしれません。
股関節が痛くなる原因はずっと股関節を開いた体位をしているからです。

股関節を開く体位と言えば正常位や騎乗位、対面座位などの体位が挙げられますがセックスの最中に体位を変えてもどれも股関節が開いた体位では身体の負担は軽減しません。

なので間に側位やバックなど股関節を開かない体位を挟んでセックスをしてもらいましょう。

神待ち
ただセックスの最中に体位を変えて欲しいと言いづらいと感じる家出少女もいるかもしれません。

そんな時にはあなたの工夫次第で股関節を開く体位でも股関節の負担を軽減する事が出来ます。
例えば正常位なら普通は足を開く体位ですが正常位で足を揃えて抱えてみて下さい。
体位の最中に足を移動させる事なら女性側からも自然に行う事が出来ますよね。

ちなみにこの正常位で足を揃えて抱える体位は足を閉じる事で膣圧が上がり締まりがよくなるため男性にとっても体位を変える事で気持ちがいいと感じるはずです。
お互いにメリットがあると言えるでしょう。

騎乗位の場合も男性の身体の上に跨るとどうしても股関節は開いた状態です。

神待ち
ですが騎乗位で女性が男性の身体の上に全身で覆いかぶさって両足を伸ばしてみて下さい。
そうすれば足を閉じる事が可能です。

ではこの体位で気持ちよくなれるの?と疑問に思う人もいるかもしれません。
ですが先ほども言ったように足を閉じる事で膣圧がアップします。
それにこの体位ならクリトリスが男性の身体に擦れるのでより刺激的で密着度が高い体位です。

このようにセックスの最中に時々足を閉じる事を意識した体位にするだけで翌日の身体の負担は軽減するので試してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする